*

2018年5月

これからの白髪染めについて方向性を検討しあう。

知人から唐突に「綺麗ね」と言われて「ん?」と疑問視すると、「髪の色」と言われてしまった。やっぱりね、私の顔を見て言うはずはない。でも、髪の色でも褒められたことはなくて、「そお?」と聞くと、彼女は「うん。私、今白髪染めをどうしたらいいか、悩んでいるんだよね」という。聞けば、あと一年は白髪を目立たないようにしていたい、という。その理由が「息子が老けて見えるから、せめて染めるくらい、したら?」と言うのだそうだ。彼女自身、来年の息子さんの卒業までは、集合写真などで自分だけ白髪が目立つ母親では可哀想、という気持ちがあるらしい。そして、卒業したらもう、あとは真っ白でも何でもいい、と思っているとも言う。彼女を見ても、そう目立ってはいないものの、以前より白髪染めに行く頻度が増えてしまい、これ以上髪の毛を傷めることしたくないという。私も、年齢的には彼女と同じくらいなので人ごとではない。美容院で人にやってもらえると仕上がりはいいけどね、二人でそう言い合いながら、ちょっとだけ、ため息をついてしまった。

安全な白髪染め!髪や頭皮に優しいのは?